中小企業診断士2次試験・オリジナル問題!

中小企業診断士試験の問題を毎日配信しています。

10 平成16年度 事例Ⅰ 第1問

f:id:eguchimiyoshihi6ki:20210418205439p:plain

以下の設問について、以降に挙げるキーワードを繋ぎ解答を編集せよ。

 

 

第1問(配点 10 点)

これまでのA社の事業の盛衰は、情報通信技術の進展と普及に大きな関わりがある。フォーム印刷参入以降のA社のフォーム印刷事業の業績と情報通信技術との関連について、100字以内で述べよ。

 

 

 

 

 

キーワード

 

フォーム印刷事業の需要の高まり

いち早い設備投資や組織変更

優位性を発揮

業績を伸ばした

急速な情報通信技術の進展

対応の遅れ

価格競争

業績悪化

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:eguchimiyoshihi6ki:20210416202445j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

解答例

フォーム印刷事業の需要の高まりに対し、いち早い設備投資や組織変更を実施することで優位性を発揮し業績を伸ばした。急速な情報通信技術の進展への対応の遅れにより価格競争に巻き込まれ業績悪化を招いた。

 

診断士ブログランキング参加中!

クリックお願いします

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村

f:id:eguchimiyoshihi6ki:20210416202603p:plain