中小企業診断士2次試験・オリジナル問題!

中小企業診断士試験の問題を毎日配信しています。

14 平成30年度 事例Ⅰ 第3問

f:id:eguchimiyoshihi6ki:20210418205439p:plain

 

無料期間継続中!

参加希望者大歓迎です!

↓ 

community.camp-fire.jp

 

 

 

 

以下の設問について、以降に挙げるキーワードを繋ぎ解答を編集せよ。

 

 

第 3 問(配点 20 点) 

A 社の組織改編にはどのような目的があったか。100 字以内で答えよ。

 

  

キーワード

 

部門長が役員を兼務

意思決定を迅速化

情報通信技術の急速な進歩に対応

混成チーム

ノウハウ共有

組織活性化

製品開発力を強化

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

解答例

部門長が役員を兼務することで、意思決定を迅速化し、情報通信技術の急速な進歩に対応するため。混成チームとすることで、ノウハウ共有・組織活性化を促し製品開発力を強化するため。

 

応援(クリック)よろしくお願いします!

↓ 

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村