中小企業診断士2次試験・オリジナル問題!

中小企業診断士試験の問題を毎日配信しています。

20 平成27年度 事例Ⅰ 第2問 

f:id:eguchimiyoshihi6ki:20210418205439p:plain

 

 

 

この度、世界中の勉強を愛する人々を対象とした、勉強用BGMを配信するYouTubeチャンネルを開設しました。


学習が捗るような動画制作を続けます。

もしよろしければ、チャンネル登録&いいねをお願いします!

 ↓

www.youtube.com

 

 

 

こちらは、中小企業診断士向けの勉強会のお知らせです。 

↓ 

 

community.camp-fire.jp

 

 

 

以下の設問について、以降に挙げるキーワードを繋ぎ解答を編集せよ。

 

 

第2問(配点 20 点)

A 社は、当初、新しい分野のプラスチック成形事業を社内で行っていたが、その
後、関連会社を設立し移管している。その理由として、どのようなことが考えられるか。120 字以内で述べよ。

 

  

キーワード

 

利益責任の明確化

資源配分の最適化

効率的な経営管理

専門性を高める

技術の高度化を図る

OEMと自社製品の事業特性や考え方が異なる

意思決定を迅速化

環境変化に対応

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お洒落に勉強したい方はぜひどうぞ

 

 

 

www.youtube.com

 

 

 

 

www.youtube.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

解答例

利益責任の明確化、資源配分の最適化を通じ、効率的な経営管理を行うため。専門性を高め、技術の高度化を図るため。OEMと自社製品の事業特性や考え方が異なるため。意思決定を迅速化し、環境変化に対応するため。

 

 

 

いつもご視聴ありがとうございます

共に合格しよう!

 

応援クリックよろしくお願いします

 

↓ 

 

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村