中小企業診断士2次試験・オリジナル問題!

中小企業診断士試験の問題を毎日配信しています。

31 令和元年度事例Ⅰ 第2問

f:id:eguchimiyoshihi6ki:20210418205439p:plain

 

 

 

勉強用BGMを配信するYouTubeチャンネルを開設しました。

チャンネル登録&いいねをお願いします!

 ↓

www.youtube.com

 

 

 

こちらは、中小企業診断士向けの勉強会のお知らせです。 

↓ 

 

community.camp-fire.jp

 

 

 

 

 

 

 

以下の設問文に対し、①解答キーワードとして適切なものを複数想起すること。また、➁それらを組み合わせ、与件文を読まない状態で組み立てられる解答を記述すること。

 


第2問(配点 20 点)

A 社長を中心とした新経営陣が改革に取り組むことになった高コスト体質の要因は、古い営業体質にあった。その背景にある A 社の企業風土とは、どのようなものであるか。100 字以内で答えよ。

 

出題の趣旨

企業体質および企業風土の形成要因とその関係について、理解力を問う問題である。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お洒落に勉強したい方はぜひどうぞ

 

↓ 

 

 

 

www.youtube.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【解答例】

①キーワード
硬直的
組織文化の逆機能
危機感が不足している
成功に安住
同調圧力

➁組立後
成功に安住し、変革意識に乏しい。組織文化の逆機能により、同調圧力が強く作用し硬直的である。

 

 

www.youtube.com