中小企業診断士2次試験・オリジナル問題!

中小企業診断士試験の問題を毎日配信しています。

平成23年度 事例Ⅰ 第1問設問1 

f:id:eguchimiyoshihi6ki:20210418205439p:plain

 

 

 

勉強用BGMを配信するYouTubeチャンネルを開設しました。

チャンネル登録&いいねをお願いします!

 ↓

www.youtube.com

 

 

 

こちらは、中小企業診断士向けの勉強会のお知らせです。 

↓ 

 

community.camp-fire.jp

 

 

 

 

 

 

 

以下の設問について、以降に挙げるキーワードを繋ぎ解答を編集せよ。

 

 

第1問(配点40点)

A 社は、かつて一般家庭向け医療品を中心に事業展開してきた。しかし、近年の経営環境の変化の中で、医家向け医療品分野での事業強化に積極的に取り組んでいる。このことに関連して、以下の設問に答えよ。

 

 

設問1

A 社にとって、かつて主力製品であった一般家庭向け医療品と、近年注力し始めている医家向け医療品では、営業活動に、どのような違いが求められるか。120字以内で説明せよ。

 

 

キーワード

 

一般家庭向け

商品ラインアップの多さ

全国市場での知名度

 

医家向け

現場の声の収集に積極的に取り組む

医療現場のニーズをとらえる

治療効率の高い製品を提案

専門性の高さ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お洒落に勉強したい方はぜひどうぞ

 

↓ 

 

 

 

www.youtube.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【解答例】

一般家庭向けは、商品ラインアップの多さや全国市場での知名度を活かした営業活動が求められ、医家向けは、現場の声の収集に積極的に取り組み、医療現場のニーズをとらえた、治療効率の高い製品を提案することができる、専門性の高い営業活動が求められる。

 

 

www.youtube.com