中小企業診断士2次試験・オリジナル問題!

中小企業診断士試験の問題を毎日配信しています。

35 事例Ⅱ 第4問設問1 20

f:id:eguchimiyoshihi6ki:20210418205439p:plain

 

 

 

勉強用BGMを配信するYouTubeチャンネルを開設しました。

チャンネル登録&いいねをお願いします!

 ↓

www.youtube.com

 

 

 

こちらは、中小企業診断士向けの勉強会のお知らせです。 

↓ 

 

community.camp-fire.jp

 

 

 

 

 

 

 

以下の設問について、以降に挙げるキーワードを繋ぎ解答を編集せよ。

 

 

第4問(配点30点)

 

(設問1)

B 社が計画する水産練物のインターネット販売が開始された場合、B 社の売上に占める店頭販売の比率が減り、FAX、インターネットによる通信販売の比率が増えると想定される。その際の利益確保上の注意点を 100 字以内で述べよ。

 

 

キーワード

  

信販売の業務プロセスを明確化

業務複雑化による人件費増加

需要予測を強化

在庫過多による廃棄コストの発生

欠品による機会損失

配送体制を整備

輸送コストの上昇をふせぐ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お洒落に勉強したい方はぜひどうぞ

 

↓ 

 

www.youtube.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【解答例】

信販売の業務プロセスを明確化し、業務複雑化による人件費増加を防ぐこと。需要予測を強化し、在庫過多による廃棄コストの発生や、欠品による機会損失を防ぐこと。配送体制を整備し、輸送コストの上昇をふせぐこと。

 

 

www.youtube.com