中小企業診断士2次試験・オリジナル問題!

中小企業診断士試験の問題を毎日配信しています。

87 復習34 平成21年 事例Ⅱ 第3問 設問2

f:id:eguchimiyoshihi6ki:20210418205439p:plain

 

 

 

当問題配信の取り組み方法についてのガイダンス

 ↓

www.youtube.com

 

 

こちらは、中小企業診断士向けの勉強会のお知らせです。 

↓ 

 

community.camp-fire.jp

 

 

 

 

 

 

問 

以下の設問について、以降に挙げるキーワードを繋ぎ解答を編集せよ。

 

 

第3問(配点40点)

B社は顧客の拡大と自社へのロイヤルティ(愛顧)を高めるために、新しい事業を考 えている。どのような事業が考えられるか。

 

(設問2) B社は商店街の裏通りにある銭湯との共同事業を考えている。どのようなサービス事業が考えられるか、120字以内で答えよ。

 

 

キーワード

 

【誰に】

銭湯を利用する着替えとシャワーに悩むランナー

 

【何を】

シャワー付きロッカーサービス、銭湯と共に

 

【どのように】

本店裏の土地、従業員の顧客対応力

 

【効果】

銭湯の混雑緩和

社交場の提供を通じた顧客満足向上

愛顧獲得

口コミ促進

新たな需要の創出

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お洒落に勉強したい方はぜひどうぞ

 

↓ 

 

youtu.be

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【解答例】
銭湯を利用する着替えとシャワーに悩むランナーを対象に、本店裏の土地、従業員の顧客対応力を活かしたシャワー付きロッカーサービスを銭湯と行う。銭湯の混雑緩和、社交場の提供を通じ顧客満足を高め、愛顧獲得と口コミを促進し、新たな需要を生み出す。

 

 

 

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村