中小企業診断士2次試験・オリジナル問題!

中小企業診断士試験の問題を毎日配信しています。

96復習43 令和2年度 事例Ⅲ 第1問

f:id:eguchimiyoshihi6ki:20210418205439p:plain

 

 

 

当問題配信の取り組み方法についてのガイダンス

 ↓

www.youtube.com

 

 

こちらは、中小企業診断士向けの勉強会のお知らせです。 

↓ 

 

community.camp-fire.jp

 

 

 

 

 

 

以下の設問について、以降に挙げるキーワードを繋ぎ解答を編集せよ。

 

 

第1問(配点 20 点)

C 社の⒜強みと⒝弱みを、それぞれ 40 字以内で述べよ。

 

 

キーワード

(a)

溶接

研磨

優れた加工技術

設計から据付工事まで可能

一貫した体制

 

(b)

非効率

情報共有体制

工程管理体制

低い

納期対応力

受注変動

技術力のばらつき

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お洒落に勉強したい方はぜひどうぞ

 

↓ 

 

youtu.be

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【解答例】
(a) 溶接や研磨等、優れた加工技術や、設計から据付工事まで可能な一貫した体制を持つこと。

(b) 非効率な情報共有体制や工程管理体制。低い納期対応力。受注変動や技術力のばらつき。

 

 

【出題の趣旨】
第 1 問(配点 20 点)
ステンレス加工業 C 社の事業内容を把握し、C 社の強みと弱みを分析する能力を問う問
題である。

 

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村