中小企業診断士2次試験・オリジナル問題!

中小企業診断士試験の問題を毎日配信しています。

110復習57 平成23年 事例Ⅲ 第2問

f:id:eguchimiyoshihi6ki:20210418205439p:plain

 

 勉強会のお知らせです。 

↓ 

 

community.camp-fire.jp

 

 

 

 

 

 

問 

 

以下の設問について、以降に挙げるキーワードを繋ぎ解答を編集せよ。

 

 

第2問(配点20点)

C社の生産計画は計画期間中に変更されることが多い。C社社長は、当社製品の納期に対する顧客の満足度を上げるためにも生産計画の精度を向上させたいと考えているが、そのための対応策を200字以内で具体的に述べよ。

 

キーワード

 

早期に受注情報を共有

生産計画の作成頻度を高める

外注先の加工能力を考慮した計画作成

設計要員の負荷分散化

納期管理を強化する

生産計画の精度向上

納期遅れを防止する。

 

 

 

 

 

お洒落に勉強したい方はぜひどうぞ

 

↓ 

 

youtu.be

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

解答例
早期に受注情報を共有し、生産計画の作成頻度を高める。外注先の加工能力を考慮した計画作成、設計要員の負荷分散化を図り納期管理を強化する。生産計画の精度向上を図り、納期遅れを防止する。

 

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村