中小企業診断士2次試験・オリジナル問題!

中小企業診断士試験の問題を毎日配信しています。

128 平成30年度 事例Ⅰ 第1問

f:id:eguchimiyoshihi6ki:20210418205439p:plain

 

 勉強会のお知らせです。 

↓ 

 

community.camp-fire.jp

 

 

 

 

 

 

 

第 1 問(配点 20 点)研究開発型企業である A 社が、相対的に規模の小さな市場をターゲットとしているのはなぜか。その理由を、競争戦略の視点から 100 字以内で答えよ。                    

                    

対応段落    1.2.3.4            

 

事故    

差別化、集中、競争回避というキーワードを解答に含めていない。                   

研究開発型企業の特性(資金獲得化課題)を鑑みた解答内容になっていない。             

 小さな市場の特性(大手企業等が参入しづらい)を鑑みた解答内容になっていない。

 

                

ばらつき   

期待効果タイプの問題ではあるものの、差別化・集中・競争回避というキーワードを解答しやすいため、ばらつきは少ない。と予想する。→とるべき問題

 

 

 

 

 

 

 

お洒落に勉強したい方はぜひどうぞ

 

↓ 

 

youtu.be

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【解答】


理由は、大手企業や競合との競争を回避し、ニッチ市場に経営資源を集中することで開発効率を高めるため。専門性の高いニーズに応え、新しい技術を取り込むことで研究開発力を強化し、他社との差別化を図るため。

 

 

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村