中小企業診断士2次試験・オリジナル問題!

中小企業診断士試験の問題を毎日配信しています。

139 平成13年 事例Ⅰ 第2問

f:id:eguchimiyoshihi6ki:20210418205439p:plain

 

 勉強会のお知らせです。 

↓ 

 

community.camp-fire.jp

 

 

 

 

 

 

 

問    

A社の競争優位を確立する上で、着目すべき強みは、どのような点にあり、それはどのような対策によって強化することができるか。60字以内で延べよ。    

        

 

与件文    

①A社の創業は戦前にさかのぼり、製菓製パン業界の中では老舗として位置付けられており、また市場でも老舗として認知されている。    

 

➁80年代中盤までは、直営店舗を中心に歴史と伝統のある地域一番店として事業基盤を確保してきた。    

 

バブル経済の中で、市場拡大を図るために、量販店への卸売り事業を拡大させた。    

    

④販売先の売り上げ構成比では、利益率の高い直営店が15%、一般小売店が15%、量販店が70%である。    

 

 

 

 

お洒落に勉強したい方はぜひどうぞ

 

↓ 

 

youtu.be

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

解答    

 

強みは、老舗としての高い認知度や地域一番店としての事業基盤である。対策は、自社ブランド製品の開発、直営店の販売強化である。