中小企業診断士試験のWEB勉強会(問題配信部)

問題配信、勉強会運営が楽しい時分です。

176 平成30年度 事例Ⅰ 第4問 136

f:id:eguchimiyoshihi6ki:20210418205439p:plain

 

 勉強会のお知らせです。 

↓ 

 

community.camp-fire.jp

 

 

 

 

 

 

 

第 4 問(配点 20 点) A 社が、社員のチャレンジ精神や独創性を維持していくために、金銭的・物理的 インセンティブの提供以外に、どのようなことに取り組むべきか。中小企業診断士と して、100 字以内で助言せよ。

 

対応段落    第8.9.11段落

 

事故    

社員のチャレンジ精神や独創性の維持に資する(または、資する因果が不明)解答内容になっていない。

金銭的・物理的なインセンティブ(報酬面)を解答してしまう。

中小企業診断士として(正しい因果で・明瞭で・簡潔な解答)の解答として物足りない解答構成・解答内容にしてしまう。

 

ばらつき    

助言タイプの問題であり、多数の実施策が解答候補として上がるため、非常にばらつきが大きい。と予想する。→定番のキーワードは解答に含め、できるだけ事例テーマとの整合性がとれた解答にする必要があると意識する。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お洒落に勉強したい方はぜひどうぞ

 

↓ 

 

youtu.be

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【解答例】
業務に関する権限移譲や社内提案制度を導入し、自由裁量の余地を高め、社員の独創性や意欲を引き出す。新卒採用や社員の希望を考慮した配置転換を行い、組織活性化を通じ社員のチャレンジ精神を引き出す。