中小企業診断士試験のWEB勉強会(問題配信部)

問題配信、勉強会運営が楽しい時分です。

187 平成25年度 事例Ⅱ 第3問設問2 150

f:id:eguchimiyoshihi6ki:20210418205439p:plain

 

 勉強会のお知らせです。 

↓ 

 

community.camp-fire.jp

 

 

 

 

 

 

 

第3問(配点40点)                                                        

次の表は、取引先に対して Y スーパーが無償公開した POS データを集計したものである。データは、B 社によるイベント開催および POP 掲出を行った年の月のデータと、その前年同月のデータである。表中の水産練物には、かまぼこ、さつまあげを含む揚げ物、はんぺん、ちくわが含まれる。なお、当年月に行われた水産練物の販促活動は B 社によるイベント開催と POP 掲出のみで、その前年月には特に販促活動は実施されなかった。また、その他の環境変化もなかった。このデータを踏まえて、以下の設問に答えよ。                                                        

                                                        

                                                        

(設問2) Y スーパーの水産練物担当バイヤーの立場から見たとき、かまぼこに関するイベント開催および POP 掲出が当年月の販売実績に与えた影響は、どのように評価することができるか。根拠となる数値を用いて 100 字以内で述べよ。

     

 

対応段落        第7段落.第3問の図

        

 

    

 

 

 

 

 

 

 

 

                                                        

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お洒落に勉強したい方はぜひどうぞ

 

↓ 

 

youtu.be

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【解答例】

B社やプライベートブランドのかまぼこの販売実績の向上により、かまぼこ全体で20000円、関連購買も加え水産練物全体で35000円販売実績が増加しているため、売上向上に繋がる、好ましい影響があったと評価できる。